スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<山口女性強殺>長男の53歳元妻を逮捕(毎日新聞)

 山口県山陽小野田市の大石サカヨさん(78)が自宅で絞殺され、バッグなどが奪われた強盗殺人事件で、県警は28日、北九州市八幡西区清納1、職業不詳、大石恵子容疑者(53)を強盗殺人容疑で逮捕した。県警によると、大石容疑者は、サカヨさんの長男(55)が20年前に別れた元妻で「(サカヨさんの)家に行って首を絞めた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、今月17日夜、山陽小野田市港町2のサカヨさん宅に押し入り、サカヨさんの首を絞めて殺害して財布入りのバッグを奪ったとしている。

 県警山陽小野田署によると、18日午後8時40分ごろ、自宅を訪れた義妹が風呂場で頭から血を流して倒れていたサカヨさんを見つけ、強盗殺人事件で捜査していた。

 県警によると、サカヨさん宅で大石容疑者のものとみられる遺留品が見つかり、サカヨさんの血液が付着していた。【佐野格、井川加菜美】

【関連ニュース】
山口強盗殺人:被害者の大石さん 死因は窒息死
強盗殺人:78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口
山陽小野田の女性強殺:発生から1週間 近隣住民、怒りと不安 /山口

被害女性腕時計が質店に=切断遺棄事件、男が換金-福岡県警(時事通信)
仙谷担当相 閣内から批判相次ぐ 衆参同日選発言(毎日新聞)
<捜査書類改ざん>品川署課長ら8人を書類送検 警視庁(毎日新聞)
刃物で脅し女性監禁 容疑の元交際相手逮捕(産経新聞)
志願者2万4000人=法科大学院入試、低水準続く-文科省(時事通信)
スポンサーサイト

公明・山口代表、26日に沖縄県知事と会談へ(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は22日の党中央幹事会で「沖縄の皆さんの申し入れを受け止めたい」と述べ、26日に沖縄を訪問し、仲井真弘多知事と会談することを明らかにした。米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題などについて意見交換する。移設問題に対する鳩山政権の姿勢に関しては「県民は戸惑っている。普天間基地の厳しい現実を自ら直視し、県民の思いを直接肌で感じる姿勢がなければ、沖縄および国民の皆さんの理解を得ることはできない」と批判した。

【関連記事】
公明・山口氏「首相は説明責任、政治責任を取るべき」 首相元秘書有罪
徳之島移転を追求姿勢 首相、5月15日に鹿児島県訪問へ 普天間問題
公明・山口代表、民主「政治とカネ」より厳しい対策を
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で
普天間問題、今週中に政府案決定 官房長官が意向

息子夫婦刺した容疑、60歳父を現行犯逮捕(読売新聞)
山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
監禁容疑で10人目逮捕=公園前路上の男性遺体-警視庁(時事通信)
図書館司書、シックハウス労災求め初提訴(産経新聞)

「普天間」暗礁で鳩山内閣剣が峰 衆参ダブル選挙説も飛び出す(J-CASTニュース)

 米軍普天間基地の移設問題が暗礁に乗り上げる。メディアの世論調査では、内閣支持率が「危険水域」の20%台がぞろぞろ出てきた。鳩山内閣は「風前の灯」だとの見方が出て、「解散総選挙」、衆参ダブル選挙の影さえチラついてきた。

 時事通信に続き、朝日新聞(4月19日付)や4月18日放送のフジテレビ「新報道2001」の世論調査で、鳩山内閣の支持率はついに30%を割り込んだ。不支持率も、朝日新聞で60%を超え、時事通信なども半数を超えている。

■5月決着先送りの場合、首相「辞任すべき」が51%

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題によるイメージダウンに加えて、普天間基地の移設や高速道路の無料化問題と、国民との約束(マニフェスト)は反故にされることばかり。さらに、核安全保障サミットでのオバマ大統領との「10分会談」でまったく相手にされなかったことが追い討ちをかけた。

 内閣発足は、ほんの7か月前のこと。そのときに、本当に70%超もの高い支持率を得ていたのか、と思わせる凋落ぶりだ。

 朝日新聞の世論調査によると、普天間問題の5月決着が先送りされた場合、鳩山首相は「辞任すべき」と答えた人は51%に上った。

 こうした中で、衆参同時選挙という観測も出ている。政府が2010年6月に策定する中期財政フレームをめぐって、仙石由人国家戦略担当相が、消費税率の引き上げを争点に「任期途中での衆院解散も選択肢になり得る」と発言したのがきっかけで、「解散ムード」が漂ってきた。

■「民主惨敗 第2党に転落」すると予測

 週刊現代2010年5月1日号は「真夏の決戦再び! 解散総選挙 全議席完全予測」という特集を組んだ。

 仮に鳩山首相が普天間問題で退陣した場合、民主党内で代表選挙をやって、そのまま国民の審判を受けずに新たな首相が立つことになれば、これまで民主党がさんざん批判してきた自民党と同じ、「政権のたらい回し」になる。そうなれば、国民に信を問うほかなくなり、7月の衆参ダブル選挙に向かうしかないという筋書きだ。

 半面、鳩山首相は普天間問題を先送りして首相の座に居すわることもできる。しかし、それでは参院選の大敗は目に見えている。

 特集では、「民主惨敗 第2党に転落」すると予測した。同誌のシミュレーションによると、民主党は101議席減らして207議席となり、自民党が僅差で第一党に返り咲く。再び政権交代が起こるという。

 たしかに、世論調査でもそんな気配はうかがえる。鳩山内閣の支持率低下に引きずられ、政党の支持も低下。朝日新聞の調べでは、参院選の投票先は、民主党は前回(3月)から6ポイント下落の24%だった。自民党も20%で1ポイント下がったが、その差は縮まった。みんなの党が1ポイント増の7%、立ちあがれ日本が1%、「わからない」と答えた人は39%と2ポイント増えた。

 一方の自民党も、与謝野馨前財務相らが離党して平沼赳夫氏らと「たちあがれ日本」を立ち上げるなど、ゴタゴタが続く。谷垣禎一総裁の求心力が弱く、「第1党」としては心もとないようだ。世論調査で「首相になってほしい人」ナンバー1の舛添要一前厚労相も「オオカミ中年」とまで揶揄される始末で、決め手を欠いている。


■関連記事
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」 : 2010/03/25
鳩山内閣支持率30%台突入 政権「危険水域」迫る? : 2010/02/15
鳩山内閣支持率落ち方早い? リーダーシップないのか : 2009/11/13
1缶2900円の高級品もある ご当地「缶詰」ブーム拡大中 : 2010/04/16
<稼げる人5>忠告を受け入れられる人、受け入れられない人 : 2010/04/18

日本本土初空襲 忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
民主鹿児島県連、徳之島移設案の白紙撤回要請へ 普天間移設問題(産経新聞)
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく-米シャトル(時事通信)
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
働く女性の7割、メタボ自覚=判断基準は「おなかの肉」-民間調査(時事通信)

走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)

 10日午後4時45分頃、長崎市琴海戸根町の国道206号で、同市琴海大平町の障害児預かり施設「どれみハウス」の女性職員(25)が施設に通う子ども3人を軽乗用車に乗せて運転中、うち長崎県時津町の男児(7)が窓枠とパワーウインドーに首を挟まれているのに気づいた。

 男児は医師が搭乗するドクターヘリで市内の病院に搬送されたが、意識不明。

 県警稲佐署の発表によると、職員は男児らを助手席と後部座席に乗せ、自宅へ送る途中だった。男児は運転席後方の後部座席で、窓から顔を出していたという。

相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
口座指定し現金要求=元常務理事「ちゃんとやる」-家具厚生年金基金汚職・警視庁(時事通信)
<ウナギ>完全養殖に成功した仔魚を初公開 三重・南伊勢(毎日新聞)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)

<井上ひさしさん>9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)

 笑いの衣をまとわせて人間や社会のあり方を真摯(しんし)に問いかける作品を送り出して「現代の戯作者」と呼ばれ、一貫して反戦を訴えた小説家・劇作家の井上ひさし(いのうえ・ひさし、本名・廈=ひさし)さんが9日、死去した。75歳。

【写真で見る】追悼 井上ひさしさん

 山形県生まれ。上智大在学中は東京・浅草のストリップ劇場「フランス座」でアルバイト。卒業後、放送作家になり、山元護久さんと共作したNHK人形劇「ひょっこりひょうたん島」(64~69年放送)が好評を博した。

 戯曲「日本人のへそ」(69年)から活躍の場を舞台へ広げ、喜劇、評伝劇、昭和史ものなどを手掛けた。72年、「道元の冒険」で岸田国士戯曲賞を受賞。84年には劇団「こまつ座」を旗揚げした。「表裏源内蛙合戦」「薮原検校」「頭痛肩こり樋口一葉」「父と暮せば」など、数多くの作品で観客を魅了した。

 小説でも才能を発揮し、72年に「手鎖心中」で直木賞を受賞。東北を舞台に国家とは何かを問いかけた「吉里吉里人」(81年)はベストセラーになり、日本SF大賞などを受賞。「腹鼓記」「不忠臣蔵」(両書で86年に吉川英治文学賞)、「東京セブンローズ」などを次々と発表した。

 04年、大江健三郎さんらと「九条の会」を結成し、改憲反対運動に取り組んだ。菊池寛賞、毎日芸術賞など、受賞多数。04年、文化功労者。09年、日本芸術院会員。83年から直木賞選考委員を務めた。09年に上演された戯曲「組曲虐殺」が最後の発表作品となった。

 09年10月末に肺がんと診断され、抗がん剤などによる治療を受けていた。

両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)
<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)
マンション火災、重体の父死亡=川崎(時事通信)
熱気球 渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)

強風、総武・京葉線動かず…羽田84便欠航(読売新聞)

 JR東日本によると、京葉線は強風の影響で、2日午前4時50分の始発から東京―蘇我間の上下線全線で運転を見合わせている。

 また、中央・総武線各駅停車と総武線快速も同9時30分頃から上下線全線で運転を見合わせている。

 強風は羽田空港発着の空の便にも影響し、同8時現在、日本航空で54便、全日空は同9時現在で30便が欠航となっている。

「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)
高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求-公取委(時事通信)
当直医師を書類送検=必要検査せず女性死亡-業過容疑で警視庁(時事通信)
眞子さまがICU入学式ご出席(産経新聞)

「真実の声に耳傾けず」=裁判長、立ち上がり謝罪-涙ぬぐう菅家さん・足利事件再審(時事通信)

 「真実の声に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり自由を奪う結果となった」。3人の裁判官が立ち上がり深々と頭を下げた。菅家さんは裁判長のひと言ひと言をかみしめるように、正面を見据えたまま、じっと聞き入った。
 午前10時すぎ、宇都宮地裁206号法廷。菅家さんはグレーのスーツにピンクのネクタイ姿。やや緊張した表情で主任弁護人の隣に座り「ふーっ」と大きく息を吐いた。
 「菅家さん、証言台の前にお進み下さい」。裁判長が声を掛ける。直立する菅家さん。裁判長と顔を合わせ、お互いにおじぎした。「菅家利和氏に対する殺人などの事件の再審公判における判決を宣告します」。裁判長が静かに述べる。
 一瞬の沈黙。「主文、被告人は無罪」。ざわめく法廷の中、菅家さんは裁判長に深く頭を下げると、証言台のいすに戻り、判決理由に耳を傾けた。
 約50分続いた判決の読み上げを終え、最後に裁判長がゆっくりと口を開いた。「通常は適当な訓戒を述べるところだが、今回は自戒の意味を込めて謝罪させていただきます」。異例の言葉に、菅家さんは弁護士の1人と目を合わせ、肩に力を込めた。「菅家さんの真実の声に耳を傾けなかった」。「誠に申し訳なく思う」。求め続けて来た謝罪の言葉が続く。
 最後に、裁判長が「今後の菅家さんの人生が幸多きこととなるよう祈っています」と声を掛けられると、菅家さんは顔を紅潮させ、2度頭を下げた。
 判決に先立ち、「裁判所にも謝ってほしい」と述べていた菅家さん。閉廷後、傍聴していた支援者に肩を抱きかかえられ、あふれる涙を小さな手でぬぐった。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕喜びの菅家さん、無罪が確定=足利事件
〔写真ニュース〕万歳する菅家さん=足利事件
〔写真ニュース〕無罪判決を受けた菅家さん=足利事件
〔写真ニュース〕菅家さんに無罪判決=足利事件
〔写真ニュース〕菅家さんと西巻さん=足利事件

京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
<中部電力>保有の古陶磁器263点 中国の博物館に寄贈(毎日新聞)
<酒気帯び>容疑で自衛官逮捕 乗用車に追突 山口・宇部(毎日新聞)
最低賃金引き上げへ事業所調査=低水準16道県で-政府(時事通信)
<盗用>博士論文で 学位取り消し 名古屋市大大学院(毎日新聞)
プロフィール

ミスターまさのりにわ

Author:ミスターまさのりにわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。